2010年02月04日

<島根女子大生遺棄>通勤路周辺居住20〜40代の男か(毎日新聞)

 島根県立大1年、平岡都さん(当時19歳)=同県浜田市=の遺体が広島県の山中で見つかった事件で、島根・広島両県警の合同捜査本部が進めていた、犯人像を科学的に推定する「プロファイリング」捜査で、犯人は平岡さんの自宅周辺やアルバイト先への通勤路沿線に住んでいた可能性が濃厚とする分析結果が出たことが、捜査関係者への取材で分かった。また、20〜40代程度の男による単独犯行の可能性が高いとも分析している。

【関連ニュース】
【写真で振り返った不明からの1カ月】島根女子大生遺棄:情報収集へ全力 有力手掛かりなく
島根女子大生遺棄:プラスチック片は電話帳配布の袋
島根女子大生遺棄:平岡さんの靴か 帰宅路付近で発見
島根女子大生遺棄:靴発見現場で拉致か 脱げ落ちた可能性
島根女子大生遺棄:待ち合わせ形跡なし…遺体発見2カ月

補助金2年間ゼロに=第一藍野学院の虚偽申請−私学事業団(時事通信)
路上パソコン族「ストリートコンピューティング」を探し出せ!(産経新聞)
ルーマニア大使夫人がシモン選手を激励 大阪国際女子マラソン(産経新聞)
<神奈川イメージアップ大賞>火坂雅志さんら3人を表彰(毎日新聞)
【科学】東京スカイツリー支える技術 地下50メートルまで特殊構造の杭(産経新聞)
posted by ヤスダ キヨシ at 14:43| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。