2010年02月11日

石巻3人殺傷 元交際相手の少年ら2人、監禁容疑で逮捕(毎日新聞)

 宮城県石巻市清水町1、南部かつみさん(46)方で10日朝、男女3人が男に刃物で殺傷された事件で、県警石巻署は同日午後、南部さんの次女沙耶(さや)さん(18)を車で連れ去った元交際相手で石巻市の解体工の少年(18)を同市内で発見。一緒にいた同県東松島市の無職少年(17)とともに、未成年者略取と監禁容疑で現行犯逮捕した。沙耶さんは左足に軽いけがをしていたが、無事だった。

 逮捕容疑は、10日午前6時40分ごろ、南部さん方から沙耶さんを無理やり車で連れ出し、監禁したとしている。元交際相手の少年は「おれは関係ない」と容疑を否認し、無職少年は「一緒に連れ出し監禁した」と供述しているという。

 この事件では、南部さんの長女美沙さん(20)と、沙耶さんの友人で石巻市の高校生、大森実可子さん(18)が胸などを刺されて出血性ショックで死亡。友人の建設作業員の男性(20)が重傷。県警は元交際相手の少年が3人を殺傷した可能性が高いとみて、無職少年も殺傷にかかわったかなどを調べる。逮捕時、2人は血痕のようなものが付いた刃物を持っていた。

 県警によると、沙耶さんは元交際相手の少年からたびたび暴力を受け、09年2月〜今年1月、県警石巻署に6回相談に訪れた。事件前夜にも家に来た少年に暴力をふるわれて110番。10日に被害届を提出することを決めたという。同署は少年に2回警告していたといい、記者会見した阿部信三郎県警刑事部長は「対応に問題はなかったと考えている」と述べた。【鈴木一也】

【関連ニュース】
石巻2人刺殺:逃走した18歳少年ら2人逮捕、女性は無事
女児連れ去り:中3逮捕 未成年者略取容疑 名古屋
連れ去り:車内の乳児、5分後に屋外で保護 名古屋
連れ回し:知人女性と3人の娘を車で 24歳男逮捕 広島
兵庫・小野の男児遺棄:実母が控訴−−大阪高裁

<マサイキリン>大きな赤ちゃん、すくすく−静岡(毎日新聞)
「引退と捜査は別の話」=朝青龍問題で警視庁(時事通信)
雑記帳 忌野清志郎さんの絵画 母校OBの展覧会に 東京(毎日新聞)
<鳩山首相>今夏参院選の陣頭指揮「小沢氏に」(毎日新聞)
都職員、酒酔い運転で逮捕=埼玉県警(時事通信)
posted by ヤスダ キヨシ at 23:40| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

<小沢幹事長>「政治塾」の冬季講義始まる 60人が参加(毎日新聞)

 民主党の小沢一郎幹事長の私塾で、今年で10年目を迎える「小沢一郎政治塾」の冬季集中講義が10日、東京都内で始まった。同塾は各界の指導者育成を目的に01年に設立されて以来、年2回の講義を行っている。

 10日の講義には約60人が参加した。開講式には塾長の小沢氏が出席し、「どういう分野に進むにしても、政治とまったく別個の世界で生きていくことは実態として不可能だ。ぜひそういう意識を前提に持って勉強してほしい」とあいさつした。

 講義は13日まで連続4日間開かれ、最終日には小沢氏の講演がある。

【関連ニュース】
衆院予算委:鳩山首相「小沢氏は説明尽くすこと大事」
石川議員:辞職、離党を否定 保釈後、初会見
鳩山首相:小沢氏幹事長続投「頑張って」と言っていない
小沢氏資産:不透明さ浮き彫り 陸山会から再取得
小沢幹事長:5月訪米を前向きに検討

触った相手は女性警官、痴漢容疑で現行犯逮捕(読売新聞)
無登録で海外ビジネス出資募る=容疑で家宅捜索−警視庁(時事通信)
<銀座時計盗>香港の捜査員来日 大丸神戸店視察へ(毎日新聞)
「適当でなかった」と釈明=神戸事件の発言で−亀井郵政担当相(時事通信)
党首討論、17日で大筋合意(時事通信)
posted by ヤスダ キヨシ at 12:13| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月09日

【中医協】安全な麻酔管理体制を評価(医療介護CBニュース)

 厚生労働省は、2月3日に開かれた中央社会保険医療協議会(中医協、会長=遠藤久夫・学習院大経済学部教授)の総会で、常勤の麻酔科標榜医5人以上が安全管理体制を行っている場合に特定機能病院などの大規模病院が算定する「麻酔管理料(2)」の新設を提案し、了承された。

 ただ、麻酔科を標榜する常勤医師の確保を要件に組み込むことで、麻酔科医師の偏在を助長しかねないと懸念する声があり、診療報酬改定結果検証部会による検証対象に位置付けることになった。

 厚労省の改定案によると、麻酔管理料(2)は常勤の麻酔科標榜医5人以上による安全管理体制を確保し、麻酔医による監督の下、医師が麻酔前後の診察と麻酔手技を行った場合に算定できる。

 邉見公雄委員(全国公私病院連盟の副会長)は、「麻酔医、放射線医、病理医が少ないのが、日本の病院医療の一番のアキレス腱だ」と述べ、常勤の麻酔科標榜医5人以上の確保を要件にすることで、これらの医師の偏在に拍車が掛かりかねないことを問題視した。
 また、嘉山孝正委員(山形大医学部長)は、「麻酔科はユニオンを作っている。同じ業務をしていながらインカム(収入)が全然違う。こういう付け方をしても勤務医の処遇改善につながらない」と述べ、勤務医の負担軽減・処遇改善につなげる要件を組み込むなどの工夫を求めた。

■「検体検査管理加算(4)」の新設を了承
 総会ではまた、より充実した体制による検体検査の実施を評価する「検体検査管理加算(4)」の新設と、「外来迅速検体検査加算」の引き上げも了承した。

 厚生労働省の改定案によると、検体検査管理加算は、入院患者1人につき月1回算定する。
 院内検査を行っている病院と診療所に算定を認めるが、▽検体検査を専ら担当する常勤医の配置▽常勤の臨床検査技師10人以上の配置▽検体検査管理を行うのに十分な管理体制の整備-を施設基準に組み込むなど、診療所にとってはハードルが高い。厚労省の担当者は総会終了後、記者団に「(診療所による算定を)封じることはないということ」だと説明した。


【関連記事】
【中医協】レセプト並み明細書の義務化拡大、継続審議に
【中医協】回復期リハ、「2単位実施」の要件を追加
【中医協】療養入基料、看護配置と重症度で2段階に
【中医協】感染防止対策加算などを新設
【中医協】精神病棟入院基本料、「13対1」新設で合意

毎日新聞世論調査 小沢氏「辞任を」76%内閣支持50%(毎日新聞)
<陸山会土地購入>小沢氏との接触禁止 秘書らに保釈条件(毎日新聞)
午前9〜10時に殺害か=同居の男、電器店に立ち寄る−鳥取不審死(時事通信)
未明に民家全焼、焼け跡から2遺体…埼玉(読売新聞)
<1歳女児虐待死>母親らを傷害致死罪で起訴(毎日新聞)
posted by ヤスダ キヨシ at 17:05| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。